本文へスキップ

洪鋒雷研究室@横浜国立大学 理工学部・大学院工学研究院では、超精密分光・量子計測を専門とし、光コム、光周波数コム、光時計、原子・分子、量エレ、原子時計、量子標準の研究・教育を行う

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
English

アルバム


夕涼み@YNU−いきなりBBQ大会(2017年06月30日)



久井裕介君が発表会で奨励賞。山田優子さんと池田孝介君が学業成績優秀者表彰。おめでとうございます(2017年05月28日)



慶應渡邉研の皆さんが横国に来訪(2017年04月12日)



2017年春お花見(2017年04月07日)



2017年春学位授与、卒業記念パーティ&二次会(2017年03月24日)



学業成績優秀者表彰。朝比奈優君、稲村拓也君、おめでとうございます(2017年03月24日)



日本物理学会第72回年次大会(2017年03月17-20日)



第12回ナノテク交流シンポジウム@横浜市立大学(2017年03月07日)



ドイツMenloSystems社副社長のRonald Holzwarth博士が横国に来訪(2017年02月22日)



卒論提出日(2017年02月16日)



産総研の稲場肇博士が山本君の修論外部審査員として、大苗敦博士と共に横国に来訪(2017年02月14日)


研究室講演会及び忘年会(2016年12月16日)


P実習で産総研へ訪問(2016年12月15日)



高尾山ハイキング(2016年11月)



大学案内2018(YNU Guide Book 2018)に掲載される写真の撮影会。



OPJ2016の後、新橋で打ち上げ、それからしめのラーメン



2016年10月現在の研究室集合写真



横浜国立大学オープンキャンパス模擬講義(2016年8月)



ERATO美濃島知的光シンセサイザ第5回領域会議(2016年7月、つくば市)




米国コロラド大学のThomas Schibli博士が横国へご来訪(2016年5月)


2016年度研究室配属された新4年生の皆さん、期待しています!
(歓迎会もあったけど、写真は忘れました -_-;)

(左から佐川博之君、朝比奈優君、稲村拓也君、野邑寿仁亜君)



産業技術総合研究所の赤松大輔博士が横国にご来訪(2016年3月)

(左から洪鋒雷先生、赤松大輔博士、久井裕介君、吉井一倫先生)



2016年春の学位授与式、卒業記念パーティ&二次会




日本物理学会2016年春(仙台、東北学院大学)




2015年度オープンキャンパスの様子(2015年8月、写真の入手が遅れたので遅れてのアップ)


山田優子さんの研究室紹介

久井裕介君の研究室紹介




第11回ナノテク交流シンポジウムでポスター発表する皆さん(2016年3月)


山田優子さん

菅田徹也君

久井裕介君

山本宏樹君





産業技術総合研究所の小林拓実博士が横国にご来訪(2016年2月)




産業技術総合研究所の保坂一元博士が横国にご来訪(2016年2月)

(左から洪鋒雷先生、菅田徹也君、保坂一元博士、久井裕介君、吉井一倫先生、山田優子さん)



産業技術総合研究所の山田耕一博士が横国にご来訪(2016年2月)




ドイツPTBのFritz Riehle博士が横国にご来訪(2016年1月)

(左から洪鋒雷先生、Fritz Riehle博士、久井裕介君、山田優子さん、吉井一倫先生)



プレゼンテーション実習授業の一環で産総研の見学につくばを訪ねる(2015年12月)




関東量子情報Student Chapter研究会の実験室見学(2015年12月04日)



2016年春の物理学会に申し込みました。




吉井先生の歓迎会(2015年11月)
郡司君も来てくれたけど、写真には写っていません。ごめんなさい。




研究室メンバー集合写真(2015年8月)




研究室メンバーで産総研見学(2015年5月26日)




『1秒って誰が決めるの?』の安田正美先生との握手会




慶應義塾大学の佐々田博之先生と長谷川太郎先生の実験室見学





岩國加奈博士の実験室見学




実験室の風景




研究室の風景




J. L. Hall先生ご来訪(千客万来)



P実習で産総研へ訪問

  

  

バナースペース


横浜国立大学

理工学部

物理工学EP

洪研究室 横浜国立大学

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
横浜国立大学
大学院工学研究院 物理工学



世紀のイノベーション,光コム技術
[応用物理 Vol. 84, No. 1, p. 30 (2015)]


「時間」についての
基礎解説と最新動向

[計測と制御 Vol. 53, No. 5, p. 438 (2014)]


原子時計の発展と秒の再定義
[日本物理学会 Vol. 69, No. 4, p. 196 (2014)]