本文へスキップ

洪鋒雷研究室@横浜国立大学 理工学部・大学院工学研究院では、超精密分光・量子計測を専門とし、光コム、光周波数コム、光時計、原子・分子、量エレ、原子時計、量子標準の研究・教育を行う

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
English

光コムと光時計 レーザーが拓く超精密計測の新しい世界

横浜国立大学理工学部・大学院工学研究院洪・吉井研究室は、超精密分光・量子計測を専門とし、光コム、光周波数コム、原子・分子、量エレ、光通信、原子時計、量子標準の研究・教育を行う研究室です。

TOPICS

  • 2018/12/06 研究室見学会: 12月10日(月)13時~、12月19日(水)15時~(注意:2回目に日程は説明会で提示した日程から変更している
  • 2016/07/25 光コムの解説ページを新設しました。

NEWS新着情報

2018年11月15日
【New!】プレゼンテーション実習生と研究室の皆さんと一緒につくばの産総研を訪問し、光コムや光格子時計の研究室見学を行いました。
2018年11月12日
【New!】和田雅人君の論文が出版されました。研究発表のページを更新しました。
2018年11月02日
【New!】4年生の加藤君、M1のChenさん、M2の野邑君が日本光学会年次学術講演会(OPJ2018)にて研究発表を行いました。
2018年09月26日
【New!】工学研究院 洪鋒雷教授のグループと産業技術総合研究所との光格子時計に関する共同研究成果が学術論文誌に掲載されました。
2018年09月12日
【New!】同志社大学行われた日本物理学会秋季大会において、M1の池田孝介君と坂上春稀君、D1の池田幸平君が研究発表を行った。
2018年08月18日
池田幸平君と久井裕介君の 原著論文、そして洪先生の解説論文の発表がありました。研究発表のページを更新しました。
2018年05月10日
2018年度の研究室集合写真。8人の新しいメンバーが加わりました。(横浜国立大学総合研究棟前にて)
2018年05月08日
朝比奈優君が学業成績優秀の表彰を受けました。おめでとうございます!
つづき(全NEWS)

バナースペース


横浜国立大学

理工学部

物理工学EP

   

洪研究室 横浜国立大学

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
横浜国立大学
大学院工学研究院 物理工学

   

世紀のイノベーション,光コム技術
[応用物理 Vol. 84, No. 1, p. 30 (2015)]


「時間」についての
基礎解説と最新動向

[計測と制御 Vol. 53, No. 5, p. 438 (2014)]


原子時計の発展と秒の再定義
[日本物理学会 Vol. 69, No. 4, p. 196 (2014)]